地方都市の夕景

音楽と写真

猫との生活

突然ですが家族が増えました。2週間ほど前から、ずっと飼いたいと思っていた猫と一緒に暮らしています。猫はいいぞ。 アメリカンショートヘアの女の子、名前は「ゆず」。年齢は5ヶ月ほど。まだまだ子猫なので放っておくと何をするかわからないし、ペットシ…

今までとこれから

またもや全然更新してない間に、世界は変わってしまいましたね。そしてもう元には戻らない。はてブロは写真のアップの仕方が独特だから、そこでワンクッション挟まってしまうのが煩わしいというか、更新のハードルが上がってしまうきらいがあって、いっそ別…

春の訪れ

何となく、花の写真を。 一部、最近導入したRX1の写真も混ざっています。ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot RX1 2430万画素CMOS 光学1倍 DSC-RX1メディア: Camera

会る見を桜寒20200202寒桜を見る会

20200202というシンメトリーな日に寒桜を見る会と称して新宿御苑へ。もう年パス買ったほうが良いんじゃないかという感じの来訪頻度。結果的に寒桜はまだまだ咲き始めという感じだったけれど、運良くメジロがいたので連写。去年はMFのオールドレンズ、ヤシコ…

2019年の終わり

早いもので年の瀬ですね。 皆様お疲れ様でした。 そして、今年も当ブログを読んで頂きありがとうございました。まずは機材の話から。今年買ったレンズは以下の3つ。・SONY Vario-Tessar 24-70mmF4 新婚旅行に持っていくために、ということで標準ズームを買…

お引越し

引越しします。これからはライブドアブログで!という話ではなく、またもや物理的な引越しの方です。只今我が家は段ボールだらけになっています。新居は近所なので壊れ物等についてはある程度自分で運んだ。おかげで肩を中心に謎の筋肉痛。 賃貸物件の限界を…

器用貧乏

昨日の続きみたいな感じ。誰しもが何らかのコンプレックスを抱えているのだと思うし、例に漏れず僕にも沢山コンプレックスはあるのだけれど、その一つが「何一つとして突き抜けたものが無い」ということである。どんなことでも、大抵はある程度できるように…

押すだけで何かを表現したような気になっていた

ついにライトルームもフォトショップも互換性がなくなってしまったので、SierraからHigh Sierraにアップデート。重くなったり不具合出たりするのが嫌だったから、本当はアップデートしたくなかったのだけれど。自分の力ではどうにもできないことばかりだ。人…

残り時間はあとどれくらいか 細胞に問う

全然更新しないままに10月が終わろうとしている! 妻と付き合ってから3年という記念日だったので、毎年恒例の秘密の屋上で2ショットを。 しかし、3年も関係が続いているなんて。何だか凄い。人と人との関係とは奇跡のようなものである。台風は大丈夫でした。…

何時だって今が

最近街中でよく見かけるような小さいサコッシュなんかでは、流石に僕の持ち物を全部収めるには小さ過ぎると思うけれど、そこまでではなくとも、ちょっと持ち物を減らしてみたいと思うようになった。そういえば少し前に浴衣を着た時、どうしても荷物を減らせ…

男性的な写真

自分の写真は恐らく男性的な写真なのだと思う。ゴリゴリのマッチョを撮っているとかそういう意味ではなく、(自分ではあまり分からないけれど)人から見れば、男が撮っている写真だと一発で分かるだろうということ。最近そんなことを考える。 男性的な写真を…

フィルム世紀末

フィルムは確実に終わりに向かって行っている。 6月から、何度目か分からない値上げもされた。1本1000円以上するフィルムなんて、ちょっと前は高級品扱いだったけれど、今やそんなのは当たり前になってきた。はっきり言って、最早フィルム写真をやるのはコス…

猟奇的なキスを私にして

タイトルはゲスの極み乙女。ですが、今回は不倫の話とかではなく。ツイッターで例の写真を貼ったらアカウントをロックされてしまったので、はてブロでも同じようなことになるかも。ということで貼りはしないけれど、ちょっと検索したら出てくると思うので。…

世界の終わり

世界の終わりについて考える。 決して、ミッシェルガンエレファントの曲のことではないし、SEKAI NO OWARIについてでもない。ちなみに花鳥風月という曲が好きだ。あとは幻の命とか、インスタントラジオとか、眠り姫とか、RPGとか。 世界の終わり / thee mich…

完成

α7Sで使うレンズ軍のシステムが完成した。完成なんて大袈裟な言い方だけれど、要は超広角から(中)望遠まで揃ってしまったというだけの話だ。総額がいくらかとか、そんなことは考えてはいけない。趣味だから。最短距離で、最小限の出費でこの結論に辿り着け…

幻想

最近は、去年の冬に買ったCONTAX Sonnar2.8/135を多用している。135mmの圧倒的なボケ、圧縮効果を生かした写真を撮りたくて。 けれど、135mmでMFは被写界深度が浅くて、なかなかきついのでBatis 2.8/135が欲しくなってしまった。というか、もう買っても良い…

Golden Week Flowers

GWは色々出掛けたりダラダラしたりしていたらあっという間に終わってしまった。10連休じゃ足りない。30連休くらい欲しいなぁ。そういえば大学生の頃の夏休みとか最高だったな。まさに人生の夏休みだった。 もうあの頃のような日々には戻れない。なぜなら…

ザラザラした粒子の質感に惹かれるのは何故なのだろう。

まぁよく見たら分かってしまうと思うけれど、片方は僕のカメラで撮ったのをフィルム風に仕上げた写真、もう片方は妻のフィルムカメラで撮った写真。 デジタルの方、最初はいつもどおりに(デジタル)現像したのだけれど、フィルムで撮ったやつの方が、ピント…

March 2019

早いものでもう3月も終わりに近づいている。何だかいつも早い早い言っているような気がして、年だなぁと思う。働き始めると人はこうなるのか。最早仕方ないのか。全然更新できていないままに春になってしまった。もっと更新のハードルを下げるためにサブのブ…

新宿御苑で寒桜とメジロを撮った

新宿御苑では寒桜と河津桜と梅が見頃だった。染井吉野とかはまだまだ。花が咲いてる所以外はかなり閑散としていた。メジロが沢山いたのでチャレンジ。手持ちの機材で一番望遠のオールドレンズで。被写体が遠い上に小さくて動きも速くて、MFではかなり厳しか…

全然書いてなかった。2月初更新にして今年2回目の更新。最近写真は撮っていないわけではないけれど、正直ちょっと飽きてきているというか、マンネリ化しているというか、イマイチ身が入らない。勿論日々パチパチと撮ってはいるけれど、どこか納得いかないと…

2019年はフィルムで。

おめでたくはないのですが、今年も宜しくお願い致します。更新していないのにもかかわらず、謎にPVが伸びているので、これは更新しろということかな?と思い筆を執りました。正確にはキーボードをカタカタしました。今回は文章の書き方やや雑です。デジタル…

地方都市の夕景・2018

今年も残り僅か。今年も一年ありがとうございました。いつもながらマイペースな更新で、かつ書いている内容も僕のプライベートな日記といった風情で、殆ど読んで下さる方の参考にはならないようなブログですが、僕が目指しているのはまさにそこだったりしま…

December

早くも12月。もうすぐ今年も終わりか。早いなー。最近は中望遠レンズを中心に使っている。自分の中での流行り。あと季節柄イルミネーションを撮りに行くことが多いから、フィルター等を使って色々試している。毎回、実験、実験という感じで。日が短いから…

november

11月も半分くらい終わって、そろそろ今年も終わりそうだ。早いな。本当に、人生はあっという間に終わってしまいそうだ。11/11の、THE NOVEMBERSのワンマンライブは物凄く良かった。心配になる位、かなり攻めたセットリストだったし、夢にまで見た新曲まで聴…

「enterrement entertainment」に寄せて(追記あり)

僕がやっているバンド、もといソロプロジェクトであるamilamia(アミラミア)が初のデジタルEPをリリースしました。 まずはBandcamp及びSoundcloudでの配信になります。いずれも無料でDLできるので聴いてみて下さい。 今後Apple MusicやSpotifyなど各種サブ…

フィルムブーム

結婚式の時に写ルンですを大量に買ってゲストに配り、撮影してもらったのだけれど(その写真を元にフォトブックも作った)、その時の余りの写ルンですがまだ残っており、しかし僕は写ルンですの写りがあまり好きではないので、なかなか使い切れなくて困って…

Kodak ULTRAMAX400で撮った写真

以前このブログ経由で結婚祝いに頂いたフィルム、Kodak ULTRAMAXを漸く使って現像したので、その写真をアップします。 フィルムを送ってくださった方、ありがとうございました。amilamia.hateblo.jp以下、全てカメラは妻から借りているNikon FE、レンズはコ…

彼岸花

ついつい放置してしまっていた。何かあったわけでもなく、かといって何もなかったわけでもないけれど。日付見たら、丸1ヶ月書いていなかったようだ。フィルムカメラで彼岸花を撮ってきた。構図が去年と同じだ。そして去年の写真の方が良かったような…。最近…

「ポトレ」

所謂ポートレート撮影というやつ、撮影会も、個別撮影も、本質的には同じじゃね?と思い始めた(というかそんなの傍から見れば誰の眼にも明らかなのに、今更気付いた、といったところか)。赤の他人であるところの女の子を、色んな男(あるいは女)が撮って…