読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

ケラレる

α7Sで、手持ちのレンズを全て試してみた。



・Helios44-2 58mm f2


・SMC takumar 28mm f3.5

オールドレンズは大丈夫そう。


さて、APS-C用のレンズだとどうなるか。






Sigma 19mm f2.8


Sigma 30mm f1.4


SONY 50mm f1.8


あちゃー。。。
全部、見事に四隅がケラレてしまっている。
これは流石に使えない。
APS-Cサイズにクロップして使うこともできるのだけれど、それだと折角のフルサイズセンサーを活かしきれないので、それはしたくない。


というわけで、新たにフルサイズ用のレンズが必要になってしまった。しかし、フルサイズ用のレンズってあり得ないくらい高いんだよな。平気で10万とか越える…。

もういっそ、オールドレンズしか使わないということにしてしまおうか。折角マウントアダプターもあることだし。MFになるけど、そこは妥協して。


____________


ビックロでちょっと試してきた。


・helios44-2 58mmf2(比較対象)


SONY 50mmf1.8
前玉動く故にAF遅い。けどまぁ安い。中古で2万とか。
もし買うならこれかも。
AFの速さを求めるなら、55mmf1.8ですと言われたけれど、そっちは高過ぎるので却下(8万弱)。


SONY 35mmf2.8
AFは早い、けどやや暗いのでボケない。あと35mmって微妙に広過ぎて使いづらい。そして何より、高い(6万強)。


ソニーの純正レンズは、くっきりはっきり綺麗に写り過ぎる感じがあって、オールドレンズの色合いの方が好みに合ってるかも。というか、本当はフィルムの色味が一番好き。
というわけで、当面の間、α7Sはオールドレンズ専用機になりそうな雰囲気。M42マウント万歳。