読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

東海道線廃線区間

東海道線廃線区間に行ってきた。

廃線とはいえ、線路は綺麗に取り払われてしまっているので、いくつかトンネルが残っているだけなのだが、このトンネルが美しく、ロケーション抜群、ということで見に行ってきた。品川でお弁当を買って、東海道線で小田原方面へ。遠足気分である。

 

f:id:amilamia:20160608121039j:image

最寄りはこの真鶴駅。侵入するには幾つかのルートがあるようだか、一番安全?なルートを選んだ。

 

f:id:amilamia:20160608121142j:image

駅から北に向かって国道を進む。目印はこの「岩」バス停。ちなみにこの地域、真鶴半島は夏は海水浴で賑わうみたい。岩海水浴場というのがある。今の時期は釣り人とカップルしかいなかった。

 

f:id:amilamia:20160608121408j:image

ここだ!フェンスに覆われた先にトンネルが!

 

f:id:amilamia:20160608121451j:image

しかし、フェンスの横がガラ空きなので余裕で通れる。

 

f:id:amilamia:20160608121535j:image

左が現役の東海道線、右が廃線跡

 

f:id:amilamia:20160608121630j:image

f:id:amilamia:20160608121644j:image

洞窟の入口。草がボーボーだが、獣道ができている。無理矢理進む。

 

f:id:amilamia:20160608121725j:image

f:id:amilamia:20160608121743j:image

f:id:amilamia:20160608121804j:image

写真は帰りに撮ったものだが、事前に仕入れていた情報の通り、フェンスとトンネルの間に人1人分の隙間があるので、痩せている人なら普通に通れる。侵入成功。難易度は低かった。

 

f:id:amilamia:20160608121927j:image

探検開始。まず、一つ目のトンネル。とにかく長い。そして、暗い。時折、天井から雨漏りがしているのだが、暗くてよく見えないので何度か水滴が頭に降ってきた。よく分からない資材が沢山放置されていた。

 

f:id:amilamia:20160608122101j:image

やっと出口。トンネル内、結構リバーブがかかるので、ギター持ってきたら楽しかったかも。

 

f:id:amilamia:20160608122119j:image

トンネルを出ると、そこは竹林。この辺の道はまだ歩き易い方。

 

f:id:amilamia:20160608122216j:image

タケノコも生えていた。写真は撮らなかったが、ビワもなっていた。あとは海で魚を取れれば、サバイブできるかも。

 

f:id:amilamia:20160608122412j:image

二つ目のトンネル。スズメバチの巣があるとの情報を得ていたが、幸いにも今現在は見当たらなかった。蔦が良い味出してる。

 

f:id:amilamia:20160608122459j:image

ここは短い。そして、この先の道は藪が酷くなる。虫たちのオンパレード。蚊もたくさんいるので、虫除けスプレー必須。それでも首とか何か所か刺された。かゆい。

 

f:id:amilamia:20160608122628j:image

!!!!!!!!!!

 

アゲハモドキ!!!!!

アゲハモドキジャコウアゲハのような見た目をしているが、実は全くの別物で、そもそも蝶ではなく蛾なのだ。

この感動はなかなか伝わらないと思うが、図鑑でしか見たことなかった虫を、30年近く生きてきて、初めて見たのだ。ここで見なかったら今後見ることもなかったかもしれない。わーーーーーーーーーー!!

 

f:id:amilamia:20160608122916j:image

f:id:amilamia:20160608123836j:image

架線が緑に浸食され、もはや自然に還ろうとしている。

 

f:id:amilamia:20160608123023j:image

酷い藪をなんとか通り抜けると、一瞬視界がパッと開ける場所に出る。海だ!

 

f:id:amilamia:20160608123117j:image

ここはガーター橋になっており、目の前は崖。落ちたら死ぬ。

 

f:id:amilamia:20160608123254j:image

この先も藪がとにかく酷く、蔦に引っかかって転びそうになったり、枝が刺さったり、変な虫、気持ち悪い虫、蚊、などに出会ったりしながら草を掻き分け、道を進んでいくと…

 

f:id:amilamia:20160608123519j:image

f:id:amilamia:20160608123547j:image

f:id:amilamia:20160608123606j:image

f:id:amilamia:20160608123622j:image

f:id:amilamia:20160608123644j:image

f:id:amilamia:20160608123707j:image

f:id:amilamia:20160608123734j:image

ついに辿り着いた。美しきトンネル。

ロケーション最&高(・ω・)ノ

 

f:id:amilamia:20160608124028j:image

この先をずっと進むと、現役の東海道線の本線にぶつかる。探索はここまで。撮影などしつつ、来た道を引き返した。

 

 

f:id:amilamia:20160608124146j:image

誰…?

 

f:id:amilamia:20160608124303j:image

f:id:amilamia:20160608124323j:image

帰り道。こんな具合で、藪が酷いので、冬に来た方が歩き易いだろうと思う。。。

 

f:id:amilamia:20160608124450j:image

モンシロチョウがやけに多かった。あと、僕が大嫌いなジャノメチョウがたくさんいた。。。

 

 

品川から1時間半くらいかかっただろうか。

楽しいアドベンチャーであった。ハローハローハロー。

 

最近思うのだが、僕は写真というよりも冒険が楽しくて、冒険をしたいだけなんじゃないかと。勿論、良い写真を撮りたい、写真に残したいという気持ちもあるが。写真は別に近所でも撮れるし。今回みたいなロケーションを生かして、そこでしか取れない写真を撮るというのも悪くはないが。

 

というわけで今後も冒険記を書きます(`・ω・´)