読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

bored board

ZOOM G3の導入により、GFLのボードはかなり簡易化できることが判明してしまった。G3は凄い。というかマルチってこんなに便利だったのか。実はLINE6のM9も欲しい。

ただ一つ難点として、踏み変えが煩雑になるのだが。
G3の唯一の欠点として、踏んだ時に一瞬音切れする。これは痛い。ので、スイッチャーのループに入れてしまおうという作戦。


GFLで不要になったペダルは、amilamiaで使うことにする。amilamiaでは、G3は要らないかもしれない。たなっちに活躍してもらおう。

しかし一度組んだボードは弄るのもなかなか勇気がいるというか、億劫というか、何かを変えるってことは、自分自身が変わるということと殆ど同じなんだよ〜♪(セカオワ
ではなく、パッチケーブルを作りなおしたりしなければならないことからも、かなり骨が折れそう。年末年始とかにやろうかな。

amilamiaで使うために新しくボードを買いたいのだが、サイズ形状その他色々悩んでいる。やれやれ。結局でかいボードになってしまうんだろうな。40×80くらいのサイズとか。やれやれ。



DL4はGFLでは1曲しか、しかも一つの音しか使ってないから、amilamia側に回して、GFL用にBEHRINGERでも買うかな。

以上、完全に個人的なメモ。


追記:イメージとして

DITTOルーパーとフラッシュバックミニになってるところは、mooer。ペダルトレインのサイトになかったので。

この大きさは、classic 2:幅60.9 × 奥31.7 × 高8.9cm/1.47kg とのこと。

60×30くらいのボード買えば良いってことかな。余裕を持って70×30ってとこか。でけえ。やれやれ。