読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

tanatch

FUZZ FACE

G3のフェズフェイスのモデリングを弾いてみた限りでは、あるいは、以前、楽器屋でアミラミアのギターたなっちが弾いていたのを聴いていた限りでは、フェズフェイスは僕の求める音ではない。やはりビッグマフ最高。一生ビッグマフの轟音を鳴らし続けていきたい。ビッグマフより良いファズがもしあるというのなら、教えて欲しい。そんなのないと思っているが。というかビッグマフはフェズじゃないか。ビッグマフはビッグマフ。エフェクターのジャンル、ビッグマフ。

tanatch

たなっちといえば、週末はたなっちの誕生日だったので、僕の誕生日の時と同じように、また二人でカラオケに行った。バンプのHAPPYを、たなっちに捧げるつもりで歌った。後半若干息切れしていたが。音痴なボーカルで申し訳ない。心で歌いました。おめでとう。

たなっちとカラオケに行くときは、エコーは0で、ドライな声だけで歌うというのが鉄則になっている。僕が勝手に決めた。その方が音程がシビアな分、モニタリングし易いから、だ。自分の声がよく聴こえるというのは良い。

今日は2人で個人練習、週末は大学時代のサークルのOBOGライブで歌うので、コンディションを万全に整えていきたい。練習は勿論だが、本番の出たとこ勝負というところもある。

ライブの出来栄え次第で、今後のライブの予定が決まる、かも。

Dance Dance Dance

「Dancing through life」という曲のタイトルを、「Dance Dance Dance」に変更した。新タイトルは勿論、村上春樹の小説から。いずれにせよ、ライブではやらない予定だが。僕の個人的な制作物としては、音源化する可能性はある。

いつかは作ろう、ソロアルバム。今まで作ってきたシューゲな雰囲気の曲を集めて、男女ツインボーカルにする。男性ボーカルは勿論僕だが、女性ボーカルのパートは、誰か知人にお願いする予定。デモなら良いが、音源となると、流石に僕が裏声で歌うのは…w

zakki

KEYTALKのライブ映像をYouTubeで観ていて、良いなと思った。かっこいい。そしてボーカル二人とも歌が上手い。ちゃんとボイトレしてる声、という感じが、他のバンド以上にする。