地方都市の夕景

音楽と写真

acoustic

アコギを持って個人練。

正確には、エレアコ、だ。

今現在なぜかアコギが2本あって、1本は中学生の時初めて買ったアコギにピックアップを載せたもので、もう1本は、amilamiaのベースKGから借りているオベーションのエレアコ。正直、モノで言えば借りているオベーションの方が何倍も良い物なのだが…。値段的にも。。

昨日は2本ともスタジオに連れて行って、PAに繋いで音を出してみた。ZOOMのG3も持って行った(ほぼ使わなかったが)。

ネックの握りやすさ、フィンガリングのし易さで言えば、オベーションの方に軍配が上がり、ボディバランスで言えば自分のアコギの方に軍配が上がる。何を隠そう、オベーションはヘッド落ちするのである。。そこが個人的に大きくマイナス。単純に、アコギの方を調整に出せば良いということだろうか?弦高いじったりとか。あるいは、オベーションを滑りにくいストラップを装着して使うか。

バンド体制でのamilamiaとは別に、僕のソロでの活動もちょこちょこやっていこうと思っていて、具体的にはアコギを持って弾き語りをやるのだけれど、どちらのギターを使うべきか、試行錯誤していくことになりそう。

2本とも一応アクティブだから、出力的には問題なさそう。アコギ用のプリアンプとかは特に買う必要ないかな。本番で電池だけ切れないようにしよう。