地方都市の夕景

音楽と写真

TAIFU

台風が来ている、らしい。

らしい、というのは、テレビがないのでネットの情報と外の様子だけから判断しているからであって、イマイチ台風が来ているということについての確証が持てないからである。自分のことさえよく分からないのに、自分のこと以外となると殊更、分からない。世界で、世間で、世の中で何が起こっているのかなんて。分からないし、特に興味もない。自分のこと、自分のやるべきことをやっていれば、特に気にもならない。

体調が良いと声も良く出る。声が良く出ると調子が良い。相互作用というか、表裏一体というか。体調悪いと声も出ない。声が出ない時は体調も良くない、と。

朝からDL4のルーパーで遊んでいたが、よく考えたらZOOMのG3にもルーパーは付いているわけだから、何はともあれまずG3を買うべきなのかもしれない。G3で補いきれない部分は他のエフェクターで賄う、という風にした方が効率というかコスパというか、限られた軍資金を有効に使うためには良いのかもしれない。個人的に、やはり歪みはデジタルで作りたくはないから、歪はコンパクトで、空間系はG3に頼る、という方針で。出来る限りエフェクターに翻弄はされたくはないのだけれど、日々新しい製品が登場するし、気になるペダルは実際に弾いてみないと納得いかないので…。きりがない。

ということで、エフェクターのことばかり考えている。


アコギは、結局ドリルでエンドピンを拡張して、そこにジャックを設置することにした。工具をポチっておいた。

弾き語りライブも、もう日程を押さえてしまおうか。Harry名義でやろう。正直名前なんかなんでも良いのだが、一応統一しておいた方が良いだろうから。

アコギ使うならギターと歌だけでやれよ、という感じもするが、エフェクターを駆使してトリッキーなことをせずにはいられないのです。そういう性格なので。捻くれているので。