読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

水の中へ

「仄暗い水の中へ沈み込むように」という曲をアップしました。

死ぬ間際に思い出せるような、大切な人がいたら良いですね、という感じの曲です。聴いてみてください。

歌い方を工夫したり、転調してみたり、色々詰め込んだ結果、分かり辛い曲になってしまった感がある。


斉藤和義を聴いていて、ああいう長く聴かれて、長く歌われていくようなスタンダードナンバーみたいなものを僕もいつか書けたら良いなと思った。1曲でもいいから、みんなが知っていて、みんなが口ずさめるような名曲を作れたら。


手前味噌ながら、最初に作った「クリームソーダサマー」という曲が一番名曲なんじゃないかと思えてきた。なんというか、淡い感じで、何とも言えない良さがある気がする。スーパーカーのパクリっぽい雰囲気もあるけれど。あれと同じような曲を作る、というのではダメだけれど、あれを作っていた時くらいの気持ちで作れたら、もっと良い曲ができるのではないかと思った。