地方都市の夕景

音楽と写真

endress

Endress Weekendという曲を作った。

ギターのリフから作りはじめて、何だか以前の曲の焼き直しに思えてきたので、ドラムを16ビートにしてみて、そこからは早かった。歌詞もメロディも一瞬でできた。殆ど即興に近い。ちょっと不協和音なベースのリフも一瞬でできた。

自分の中では、Weekday Sleepersをイメージして作った。メロディの雰囲気とか、パクリみたいになっただろうか。どうだろうか。なんだか久しぶりに曲を作った気がする。もっと作らねば。

とはいえ、こういうギターリフ一発、みたいな曲ばかりでは手詰まりな感がある。ワンパターンになりがちだし。今作りかけの曲は自分の中ではちょっと新しいというか、新境地みたいな感じがあるので、出来上がりが楽しみである。自分の曲とはいえ、どういう形に出来上がるのかは自分でも分からない部分がある。

でも、こういうのはやはりバンドメンバーがいた方が楽しいんだろうなと思う。メンバーと摺り合わせていく中で曲が変わっていく、思いもよらぬ化学反応が生まれる、ということが、一人ではあり得ないから。いつもそのことを思いながら作っている。だから、全部タイトルには(demo)とつけている。これは僕の作ったデモであって、完成形ではないのだ、と。


BOSSのフランジャーは良い感じ。ノーマルモードは普通のフランジャー、ウルトラモードはノーマルモードよりさらに高域にかかる感じ、GATE/PANモードではトレモロみたいな音も出せる。音の幅が広い。次のスタジオで試そう。