地方都市の夕景

音楽と写真

EQ

エフェクトボード戦略。

他人に読ませるような日記とかではなく、完全に個人的なメモ書き。というか、それを言い始めるとこのブログ全てがそういったものに過ぎないのではないかということになってくるが…まぁいいか。

そして、ギターやってる人とかにも何の参考にもなりはしないという…まぁいいか。



■一番最初に繋いでいるZOOM PD-01を他のODにする
かけっぱなしでプリアンプ的に使えるOD・ブースター。
僕は完全なクリーントーンを使うことはなく、クリーンに限りなく近いクランチ、所謂「強く弾くと若干歪む」くらいの音しか使わないのだけれど、今使ってる奴より取り回しが良くて(コンパクトで)さらに音も良いものがあれば、という感じ。

候補
・JOYO Sweetbaby Overdrive
・One Control Strawberry Red OverDrive


■メインの歪み
今使っているのはJOYO US Dreamという激安ペダルで、SUHRのRiot Distortionのコピーモデル。これも十分良い音なのだけれど、もっと良いものがあれば、という感じ。贅沢ですね。ここは永遠の課題になってくる。

候補
・One Control Anodized Brown Distortion


■もっと小型のチューナー
今使ってるDT-10は幅を取るので…。

候補
KORG Pitchblack
・TC ELECTRONIC PolyTune 2 Mini


■その他、空間系のエフェクト
バンドがその音を求めてきた時に考えれば良いかな。フランジャートレモロ、リヴァーブ、など。

欲を言えば、もっと色んな音色のファズも欲しいが、、、

レコーディングで、と考えると色々必要かもしれないけれど、ライブを意識した時に、ある程度限定された範囲でなんとかやっていくしかなくなるのだろうし、難しいところ。

というかこれ以上何が必要なのか自分でも分かっていない。

いや、分かっている。それは機材ではなく腕だろう。フレーズの引出しだ。正確なプレイだ。

音色という面では、ギターボーカルをやるのならそんなに意識しなくて良いのだろう。ギターのみでやるなら、何かしら工夫したいところではある。他のバンドと差をつけるような、何か。





いずれも、贅沢言わなきゃ今のままで良いのだけれど…。という感じ。ライブとかやり始めたら、また色々考えよう。。

あと、PD-01とRATは重いのでボードになかなか固定できない。現状紐で縛り付けているが…。
BIG MUFFも、テープが貼り付きにくいみたいで、剥がれてしまう。難儀だ…。

追記:RATは固定するためのグッズが売っていた。早速ポチった。


今後が楽しみだな。