読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

hoshi ni negai wo

星に願いをという曲をアップしました。


タイトル通り、星に願いを、という曲。
ゴイステ、cocco、など、同タイトルの曲は色々あって、そういうのを意識した、つもり。歌詞に出てくる「クロエ」とは、クロエ・グレース・モレッツちゃんです。曲の長さは過去最長なのだけれど、気付いたらこうなっていた、という感じ。無駄に引き延ばしてしまったかもしれない。

原案だけはなんとなく、昔からちょっとだけあった曲なのだけれど、これもようやく一応の形にすることができた。

夏だから、夏の曲ばかり作ってしまうけれど、冬になったら冬の曲ばかり作ってしまうのだろうか。でも、夏に冬の曲を作るのは難しいよね。そういうものなのだろうと思う。


________


夜空を流れる流れ星を
見ていた夏の日

一筋の涙を拭いて
クロエのように
かわいくなれたなら
全て忘れて
静かに全部
消えてしまえたら

星に願いを
叶わなくても構わないから
星に願いをかけて
もう今夜はおやすみ

おやすみ

いつしか見ていた
プラネタリウム
隣にいたのは
誰だった?

何もない街
あなたのように
優しくなれたなら
季節は巡る
誰も彼もが
等しく歳をとる

星に願いを
叶わなくても構わないから
星に願いをかけて
もう今夜はおやすみ

おやすみ

どうして
どうして ねぇ
どうして
どうして もう