読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方都市の夕景

音楽と写真

mental

メンヘラ的なやり方で、この社会で生きることについて。
相変わらず仕事は暇だ。僕は簡単な事務をちょっとこなすだけで、あとの時間はだらだらとインターネットを見たり、小説を読んだりして毎日を過ごしている。

色んなアカウントを持ってしまうと、自分が分断されていくような、不安定な感覚に陥る。どれが表でどれが裏なのか、最早よく分からない。裏か表か、なんていうのは相対的な話でしかなくて、それらは表であり、同時に裏でもある。全てが裏で、全てが表でもある。
思うのだけれど、僕は表アカウント、なんてものを持つ必要はどこにもないような気がする。いうなれば、それはフェイスブックみたいなもので、本音を書くこともできないし、悪口も書けないし、裏話も書くことができない、表面的な、上っ面の自分を演じるだけの社交ツールになってしまうだろう。というわけで、結局のところ、一番長く使っていたアカウントに戻ってしまう。なぜなら、そこが一番居心地が良いから。

ボイストレーニングは続けるけれど、バンドをやるかどうかというのは、正直、今はモチベーションが下がってきているし、ちょっと考えようかなと思う。でもまぁ、いずれその情熱が湧いてきたら、やるのだろう。明日には、やっぱりやりたい!と書いているかもしれない。そんなものだろう。長い目で見よう。