地方都市の夕景

音楽と写真

forest

色々大変なことになっている。

「全ては期間限定」なんて言葉があったけれど、今、その意味を噛み締めている。ある日突然失われてしまうものもある。

大事に守ってきたものが、汚らわしい「奴ら」に土足で踏みつけられてしまうような。そしてそれは、永遠に損なわれてしまうような。

全ては仕方がなかった。どうすることもできなかったし、どうすることもできない。ただ、黙って見ていることしかできない。僕たちは、他人のやることやなすことなんて、どうすることもできないのだ。

地道に努力するしかないし、良い曲を作るしかないんだけれど。色々考えてしまうな。とはいえ、考えてばかりで何も行動しないのは一番良くないので、行動あるのみ。形に残そう。


高円寺でthe band apartのライブを観てきた。対バンはNO SHOW。久しぶりの高円寺だった。引っ越して以来、初めてだったような。
バンアパはなんというか、完璧だった。非の打ち所なし。ギターうめえ。。。途中、ストラップが外れてしまっても、ストラップなしのままで、ほぼ完璧に弾ききっていた。痺れた。かっけえ。。。

バンアパほど上手くなる必要はないかもしれないし、そもそもそんなの無理だけれど…僕は何というか、ギターも歌も下手糞過ぎるなと思った。技術がないから、頭の中で鳴っている音を、上手く具現化することができていなくて、その部分が大きな足枷になってしまっているのではないかと思っている。だから、ギターも歌ももっともっと上手くならないとダメだ。圧倒的なものが欲しい。